このページを編集する

青森、秋田、岩手、宮城、福島、栃木、茨城、千葉、神奈川、埼玉、東京での成人式の振袖選びはお任せください。|振袖すずのき

成人式の振袖選びはご来店予約が便利です。すずのきなら振袖選びが安心です。

 2020年5月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

すずのき スタッフブログ

小物の大切さご存知ですか?振袖をもっと可愛くするために【すずのき川越本店】


 

埼玉県川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、川島町、ふじみ野、富士見市、狭山市で成人式のご準備をお手伝いさせて頂いております、すずのき川越本店です。

 

こんにちは!川越本店、四日市です。

 

すずのき川越本店ではウイルス感染対策を実施しています。

1.マスクの着用

2.ウイルスキルによる店内消毒

3.三密対策

 

すずのき川越本店社員一同、皆様に安全に気持ちよくご来店いただけるよう、全力を尽くしております。
清潔な空間をご用意しますので、御安心してお立ち寄りくださいませ。

 

 

最近やっと関東も感染者数が減少傾向にありますね。

不安な毎日が長く続きましたが、少しずつでも元の生活に戻れるよう体調に気を付けながら、まだまだ気を抜かずに頑張りましょう!

 

 

さて、世の中が少しずつ元の日常に戻りつつある中、川越本店でも少しずつですがお客様にご来店していただけることが増えてきました。

その中でも、やはり振袖のお客様のご来店が増えてきたように感じます。

 

 

今回は、改めて『振袖に必要な小物はどのようなものがあるのか?』を知っていきましょう♪

 

 

①刺繍半衿


 半衿は、お化粧などで汚れやすい着物の襟の汚れを防ぐもので、振袖の下に着る長襦袢に付けられているものです。

簡潔に言うと、振袖の首元でチラリと見える生地の部分が半衿です。


本当に少し見えるだけなのですが、振袖用の 半衿は特に種類がたくさんあります!

豪華なものにするだけでお顔周りが華やかになり、コーディネイトに差が出るポイントです。

以前まではシンプルな白の半衿が主流でしたが、今は刺繍が施されているものが人気となってきています。

色も、水色、ピンク、黄色、黒…など、地色が白でないものもあります。

また、デザインも1つ1つ異なります。大きい柄、小さい柄、シンプル、豪華…

お振袖を着た時になりたいイメージや、色味の組み合わせで決めていくといいでしょう♪

 

実際に川越店にある物の一部ですが、この様な物がございます。


 0523yokako4.jpeg

 

 

 

 

②帯揚げ


 帯揚げは主に、帯結びを支えるために使う、帯枕の紐を隠す為に使われます。

帯揚げも色とりどりで、キラキラがついているもの、地模様だけのもの、刺繍が施されているものなどがあります。

カラー展開も豊富で、一概に赤と言っても朱色やエンジがあるように、少しずつ色味が違っています。


少しの差で印象もまたガラッと変わる存在感のある物ですので、慎重に決めていきましょう!

 

ちなみに、私がお手伝いさせていただいたお客様でお振袖は決まったのですが、どうしても帯揚げが決められない…
と、大変迷われていた方がいらっしゃいました。

振袖を決めてくださったときに一度、仕立てに出す前に二度、お振袖が出来上がってから一度、計4度迷われてやっと決めることが出来ました。

一生に一度の記念ですので、納得がいくものになるまでしっかりお手伝いさせていただきます!!



0523yokako1.jpeg


0523yokako2.jpeg


 0523yokako7.jpeg


 ③帯締め

 

帯締めは袋帯や名古屋帯の帯結びが崩れないようにするために使う紐の事です。

最近は浴衣のときに半幅帯の帯結びのアクセントとして付ける人も増えてきました。



帯締めの選び方の例として、帯揚げと色を合わせると統一感が出ます。

しかし、決まりはありませんので、好きな色を合わせてみてください!


今では帯締めには大きく飾りが付くようになりました。

つまみ細工であったり、ストーンやパールの付いたものなどがあります。

シンプルな物から豪華なものまでございますので、コーディネートに合うお気に入りのものを見つけてくださいね!

 

 0523yokako5.jpeg



④重ね衿



着物を重ねて着ているように見せて色の重なりを楽しむためのもので、 「伊達衿」ともよばれます。

重ね衿をつけると着物と半襟の間にもう一色が入ることになるため、とても着物の胸元が華やかになります


シンプルな物から豪華なものまで幅広くご用意しております。

刺繍半衿とのバランスが大事になる為、半衿の柄のモチーフが大きめであったり柄が多い場合は、そちらを引き立たせる為にシンプルな物を。

逆に刺繍半衿のデザインが大人しめ、柄が小さめの場合は、重ね衿のデザインが凝っているものだと上手にバランスを取る事が出来ると思います。

 

掲載した写真は在庫のごく一部ですが、きらきらのストーンであったり刺繍であったり、レースが付いているものなどさまざまございます。

 

 0523yokako3.jpeg




--------------------------------------------------------------------


いかがでしたか?

 

実際に振袖を着ていただき合わせてみることが一番イメージもわきやすく、雰囲気をつかむことが出来ると思いますので、
是非一度ご来店していただけると幸いです!

 

 

すずのき川越本店はクレアモール通りにございます。紀伊国屋書店向かい、また、みずほ信託銀行のお隣です。

 

振袖選びや、その他お着物に関するお困りごとなどございましたら、ぜひお気軽にお問合せ下さい!

 

お電話

ウェブフォーム

 

事前に来店日時を御予約いただくとお待たせすることが無くスムーズです♪

 

すずのき川越本店への ご来店予約はこちら

 

タグ: 振袖  ママ振り  前撮り  コーディネート  成人式