青森、秋田、岩手、宮城、福島、栃木、茨城、千葉、神奈川、埼玉、東京での成人式の振袖選びはお任せください。|振袖すずのき

成人式の振袖選びはご来店予約が便利です。すずのきなら振袖選びが安心です。

 2018年3月  

SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

すずのき スタッフブログ

春爛漫!桜に続いて藤ももうすぐ見ごろです
2018年03月28日 振袖  おでかけ  豆知識 
こんにちは、藤田です。
本部が移転して久しぶりの更新になりました。

先週は雪が降った日もあり驚きましたが、すっかり春の陽気が続いていますね。
関東では今週、桜の見ごろがピークになるそうですよ♪

お花見や桜の話題でもちきりの最近ですが、4月中ごろからは関東では藤の花も見ごろになります。

藤の花は、淡い紫色のものが主です。
紫色は、日本では古来より高貴な色とされてきた、というのは聞いたことがある肩も多いのではないでしょうか?
万葉集や枕の草子でも詠まれる事の多かった藤の花は、「貴なるもの」「めでたきもの」と称えられていたそうです。

藤の花は繁殖力が強く、まわりの木に絡みつきながら成長していきます。
そのことから、子孫繁栄、長寿の象徴とされてきました。

また、藤は「不死」につながることから、平安時代の公家社会では様々な装束に藤の花の文様が用いられるほど人気がありました。
また、幕末の頃に日本に訪れた欧米人は、気品がありもの静かな日本人のことを、「藤の花のようだ」と表現したといわれています。
美人の形容詞だったんですね~。
藤は、振袖、着物、帯などにも使われることがありますよ。



さて、ちょっぴり先取りして、藤の花で有名な「あしかがフラワーパーク」をご紹介します!

「あしかがフラワーパーク」は、栃木県足利市にある四季折々の花のテーマパーク。
1968年に開園以来、「250畳の大藤」として親しまれてきました。



写真は、昨年家族が見に行ったときに撮ってくれた写真です。
ほんの一部ですが、素晴らしいですね・・・!

中でも有名なのが、なんと樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤!
長さ80mの白藤のトンネルや、ピンク、黄色などのカラフルな藤も見ることができ、 毎年大変な賑わいを見せているんですよ。

「ふじのはな物語」の季節には、大藤まつり2018が4月18日(水)~5月20日(日)まで開催されます。

藤が見ごろとなる頃にはライトアップも!
4月21日(土)~5月13日(日)、時間は17:30~21:00までの予定です。

2014年、CNN(アメリカのニュース専門放送局)の「世界の夢の旅行先9ケ所」に、なんと日本で唯一選出されました。
GWは大変混雑しているようですが、一度は見ておきたいですね~

インスタ映えまちがいなし!のスポット。ぜひぜひ、着物を着て見に行ってみてはいかがでしょう?
おでかけされた際には、インスタ、ツイッターなどでお写真投稿してくださいね♪

#すずのき #絹絵屋 #すずっこコーデ のどれかをつけていただくと、すずのきアカウントにてリツイートやいいねさせていただきます。
お写真お待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青森、秋田、岩手、宮城、福島、栃木、茨城、千葉、神奈川、埼玉、東京での成人式の振袖選びはすずのき・絹絵屋へ。
お持ちのお着物の点検、コーディネイトのご相談もいつでもお気軽にご相談ください。

ブログ更新はtwitterにてお知らせいたします。ぜひフォローしてくださいね。
お得な情報や豆知識、お客様コーディネイトなどを発信しています♪

●Twitter●
すずのき振袖アカウント ⇒ @kimono_suzunoki
絹絵屋水戸店  ⇒ kinueyamitoten
すずのき土浦店 ⇒ suzunoki0514
すずのき日の出店 ⇒ @szk_hinode
すずのき厚木店 ⇒ @suzunoki_atsugi